ムダ毛処理の落とし穴![カミソリ編]

みなさんこんばんは~

エステサロンオランジュの迫田です!

徐々に薄着の季節がやってきましたね~!!

腕や脚を露出する機会も増えてきたのではないでしょうか?

そんな時に気になるのがムダ毛!!!!

女性の方なら誰しもが気にされたことがあるはずです。

私も、元々毛深くて、悩んでいたため、学生時代は

ピンセットで抜いたり、除毛クリームを使ったり、

ワックス脱毛をしたり、カミソリで剃ったり

色々な自己処理法を試してきました! ヒエー;;

失敗することもしばしば…(悲)

失敗するとお肌が炎症を起こし、

痛みや痒みを伴ったり、毛穴が目立つ原因になったり

色素沈着の原因になったりします。

ムダ毛が気になってきた…。でもまだなにもしてない!

という方や、

間違った自己処理法で失敗してしまった!

という方の為に、自己処理で後悔してほしくない!!

と、思い今回は、数あるムダ毛処理法の中から

カミソリでの自己処理法について

詳しくお話しさせていただきます~♪

カミソリ除毛あるある

ムダ毛を処理する手段としてカミソリって一番手軽ですよね!

最近では、カミソリの性能もよくなってきていて

ソープ付きのカミソリや安全刃のカミソリなども市販されています。

短時間で広い範囲を処理できますし、

剃った後はしばらくすべすべで気持ちいいですよね!

ですがその一方でカミソリまけに悩んだ経験って

ありませんか??

お肌が赤く炎症を起こしたり、ヒリヒリしたり、

かゆくなったり、ぷつぷつができたり、色素沈着を起こしたり…。

また、特に濃い剛毛の方は

夜に剃ったのに次の日の朝にはもうチクチクしている!!

なんてこともあるでしょう。

カミソリ除毛の落とし穴!!

カミソリを使った自己処理はムダ毛の他に

皮膚表面まで削ってしまっています!!

ソープをつけて剃るからわからないという方が多いと思いますが

肌に何もついてない状態でカミソリを当てると

白い粉のようなものまで削げます。

これが削られた皮膚なんです!!(驚愕ですよ)

[ムダ毛を剃った代償]皮膚に起こる悲劇!

皮膚表面にはキメがあります。

肌がなめらかで質のいい肌を

”キメが細かい”

と表現したりしますが、

キメが細かいとどういいの?って思いますよね!

そもそもキメというのは、

皮溝と呼ばれる網目状のものでその名の通り

皮膚表面にある溝のことです。

キメは水分を貯蔵するタンクとも言われています。

なのでキメが多ければ多いほど

赤ちゃんのようなみずみずしいお肌を保つことができます。

私たちの体の中で分かりやすい部分だと

二の腕の内側がキメが整っている綺麗な部分です。

カミソリでの除毛は、

そんな重要な働きを担っているキメを削り取ってしまいます。

 

[まとめ]毛は皮膚のヒーロー

毛はそもそもデリケートな皮膚を守るために生えています。

当然、剃ったくらいではなくなりません。

肌がダメージを受けたらもっともっと強くなって生えてきます。

(これがいわゆる剛毛というやつです)

自己処理をするなら極力、皮膚を傷つけない方法にしましょう。

はさみでカット or フェイス用電気シェーバーがオススメです!

それでもやっぱり気になるという方は思い切って

脱毛を始めてみてはいかがでしょうか??

一度完了すれば一生ものなので後々ラクできますよ^^

是非ご参考にされて下さいね★

[鹿児島中央駅のエステサロンオランジュのご予約]

ƒvƒŠƒ“ƒg 〒890-0045 鹿児島県鹿児島市武2-1-6 602 – TEL 080-1795-0759 LINE からのご予約もできます。下の友達追加ボタンからご連絡ください。 友だち追加 営業時間 11:00~20:00(最終受付19時) 不定休